ナゴタロの感謝日記

名古屋在住の40代後半、サラリーマンの日記です

都会のオアシス「てんしば」で、サーフエクセサイズ!

f:id:nagotaro:20181105071103j:plain

おはようございます

昨日は、皆さんいかがお過ごしでしたか

 

上の写真は、「てんしば」というところの昼少し前の光景です

気持ち良さそうでしょー!?

 

日曜日、私は、大阪は「天王寺」まで、または「阿倍野」とも言いますが・・・

東京で言えば、上野(勝手に決め付けてごめんなさい)のような、ちょっと庶民的なターミナル駅まで足を伸ばしました

 

目的は、「ハルカススカイラン」という階段登り競走大会の視察のためです

 

朝、6時過ぎに自宅を出発、新幹線で8時30分くらいに到着しました

 

階段登りマラソン大会「ハルカススカイラン」は、昨年から、「てんしば」という、近くの芝生広場を、待機・イベントスペースとして活用しています

 

「てんしば」は、とーっても気持ちがいいところです

 

昔は、正直、あまり家族連れが近づきにくい、ディープなところでした

 

いまや、入り口からおしゃれな飲食中心の路面店が並び、おそらく代官山の一角を切り取ってきたといっても、言い過ぎではないロケーションになっています

 

ということで、とくにイベントがなくても、最近は土日になると、家族連れが来て、お弁当を広げたり、くつろいだり・・・

 

f:id:nagotaro:20181105071131j:plain

ちょっと時間が早かったので、これは人がまばら

 

f:id:nagotaro:20181105071144j:plain

ボーネルンド・・・、おしゃれな子供向けのお店のプレイランド

 

f:id:nagotaro:20181105071113j:plain

え?これは何?

サーフボードですね・・・

 

実は、この「てんしば」の感心ポイントですが、脇っちょに、ちょっとしたスポーツゲームが出来るコートがあるんです

 

f:id:nagotaro:20181105071133j:plain

そこで、開催されていたのが、東京2020応援企画ということで、少し控え気味ですが、おそらく大阪市さんや、オリパラ実行委員会が、ハルカススカイランとタイアップして、ちょうど人も集まるし、盛り上げようとしたイベントをやっていました

 

ここが、ちょっと地味だけど(すみません!)、意外におもしろかったです

そこで個人的にヒットだったのが、サーフボードを使ったエクセサイズ

 

f:id:nagotaro:20181105063939j:plain

サーフボードエクセサイズ

 

サーフボードエクセサイズというらしいです

 

インストラクターのお姉さんにしたがって、文字通りサーフボードの上に使って、そのバランスをとることの難しさを活かしながら、ポーズをとります

 

一緒に行った人たちも、レースの前に軽い気持ちで参加しましたが、これがなかなかのエクセサイズだったようです

 

5人同時にやっていて、女性3人、男性2人

 

明らかに、女性の方は上手です

 

うまくバランスをとって、足を上げたり、廻したり

 

太っていて、これは大変では?(失礼しました)という女性の方も、意外に軽々とこなされていました

 

ちなみに、身体のバランスが崩れていると(いわゆる整体とかでいわれるものです)、どちらかの足上げがうまくいかなかったりするそうです

 

やってみると、まだぜんぜん違うんでしょうけど、持久力、バランス、筋力をつけていくことができそうだし、運動もバリエーションをつけてトライしてみるのもいいかなーと思いました

 

そして、お約束の「遊び」の定義でのスコアは!?

 

カイヨワさんはおっしゃっていました

 

遊びとは、

①自由で自発的

②隔離されている

③結果が未確定

④非生産的

⑤規則がある

⑥虚構(明白に非現実である)という特別な意識がある

 

はい、①~⑥、ちゃんと当てはまります

 

6点満点、とくに⑥が優れていて、

 

「陸(おか)の上で、サーフィン」

「サーフボードの上で、ポーズをとる」

 

というのが、なんとも、可笑しくてグッドです

 

どや!?

「遊び」みつけたで~

 

でも、私の先輩には、言えないですね・・・

もし自分がこのサーフボードエクセサイズにはまっても、

きっと、ねらいは、女性会員やろ!?とちゃかされそうです(笑)

 

それでは、みなさん、今日も元気にいってらっしゃい!