ナゴタロの感謝日記

名古屋在住の40代後半、サラリーマンの日記です

フリーアドレスで、ストレスフリーにしたい!?

f:id:nagotaro:20181110045644j:plain

 

こんにちは

週末になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか

 

今日は、私が考える "理想のオフィスの仕事のスタイル”について、シナリオ仕立てて、イメージしてみたいと思います

それでは・・・

 

朝、8時30分、軽くBGMのかかったオフィスの中を歩くと、すでに何人かが働き始めている

 

オフィスのメイン通路に面しているカフェコーナーの横を通ると、コーヒーのいい香りが漂っている...

 

オレの席はどこだったっけ...

1週間前に変わったばかりだった

 

それぞれのセクションは、みんなグループとして一緒だが、全社的に、1ヶ月ごとに席替えをしている

面倒かなと思ったけど、気持ちがリフレッシュできていい

 

あそこに、ダークブルーの地に、白抜きで描かれたシーホースのマークが掲げられた、コーナーが見える

確か、あそこだったな・・・

 

それぞれのセクションのエリアの入り口にテーマコーナーがある

 

そこに、そのエリアの「マーク」住人(しばらくそのエリアにいるセクションメンバー)の名前それぞれのショートメッセージが書かれている

 

ちょいオモロな感じだ

 

その中は、一見何の変哲もない、従来型のシンプルなデスクが組み合わされているが、ちょっと違うのが、並び方だ

 

5つのデスクで、島が構成されている

今朝は、5人のメンバーで、〇〇プロジェクトについてブレストをすることにしている

 

次の日の予定の立ち上がりをイメージして、レイアウトを作っておいた

 

1つのデスクが離れ小島になっているが、一人は、資料作りに専念する

 

実は、このデスクは以前のものをそのまま流用して、下にコロコロをつけて、動かせるようにした

そして、日々、あるいは時間で区切って、働き方にふさわしい島をつくるようにしている

 

とかく、ニューオフィスにするには、新しい什器を買うイメージがあるが、オレはできるだけモノを大切にしたいと思っている

むしろ適度に使い込まれている方がカッコイイ

 

午前9時から、アイスブレイクを行い、ブレストをスタートする

横には、可動式モニターと、同じくホワイトボードがあり、マインドマップソフトを使っている

デスクの上には、それぞれ自分の好きな、グリーンが置いてあるし、最初は、バロック音楽が小さくかかっていて、リラックスできる

 

発散思考が何より大事だと思っているし、そのためにも場が大事

 

課題がばーっと広がっていく

次に、課題から、もっとも重要なキーとなる問題点を絞り込む

 

それについて、原因を掘り下げていく

そして、解決方法、最後にスケジュール

 

オレのいるグループでは、ひとりで資料をつくるのももちろんやるが、最初はブレストからスタートするようにしているので、このスタイルのプチミーテイングが多い

 

45分で、いったんブレストは終わりだ

 

残念ながら、最後の方がしりきれとんぼになったので、午後集まれるメンバーでもう一回続きをやることになった

 

子供の頃、小学校で45分が授業の単位だったが、打ち合わせは必ず45分で終わるようにしている

 

理由は単純で、アタマが疲れるから

 

さあ、次は、〇〇の資料づくりにとりかかるか・・・

場所は、カフェ席にしよう

 

朝、コーヒーの香りが漂っていた場所を思い浮かべる

ノートPCを小脇に挟み、小さな資料BOXを持って立ち上がった・・・

 

以上、少し書いてみましたが、いかがでしたでしょうか

 

1.フリーアドレスにはあえて異をとなえてみました

 

昨日のブログにも書きましたが、

毎朝、安心して座れる自分の場所があった方が、良いと思います

 

精神衛生上も、探すための労力も少なくて、むしろ効率が上がるのでは

 

ただ、島はだんだんと、よどんでくる

 

だから、1ヶ月毎に席替えをする

そもそも、可動式のデスクの組み合わせで、日々、あるエリアの中では、プチ席替えが頻繁にできて、その場所で打ち合わせもできるようなコンセプトを考えました

 

ただし、可動式デスクを、メンバーの自席に取り入れるかどうかは、考えどころかもしれません

 

ファミレス席を周りに設けてしまって、自席は固定にしておいて、資料作成と、打ち合わせは、作業場所をはっきり区分してしまう方が、面倒ではないとは思います

 

2.新しいカッコイイ什器は必ずしも必要ではない

 

おそらく、什器メーカーは当然提案してくるでしょうが、むしろ、手持ちの什器も活用して、どうやって安上がりに、「新しい働き方」ができるオフィスにできるか、知恵を絞りたいです

 

でも、メリハリをつけて、カフェコーナーをつくったり、モニターとかホワイトボードはふんだんに用意したり

 

3.フレキシビリティの確保

 

できるだけ会議室のための壁は取り払って、大広間をつくっておく

 

以前の和風家屋のように、「仕切り」で場をやわらかく区切って、場をつくる

フレキシブルなレイアウト変更に対応できるようにしておく

 

4.五感で感じるオフィス

 

コーヒーの香り

BGM

デスクの上の小さな観葉植物

遊び心

 

人は、自然の中の存在、f分の1のゆらぎなども、大事だと思います

 

5.働き方イメージを描く

 

上記は、私のイメージですが、それぞれの「理想的な働き方」をイメージにして、語り合って、カタチにしていくという順番が良いような気がします

 

それぞれの「理想的な働き方」のこだわりって何か?

それを”カラー”イメージにしてみて、話し合ってみる

そして、それをカタチにしていくという順番

 

以上、土曜日ということで、好き勝手に書いてしまいました

 

来年は、少しでも、理想的なオフィスで働けるといいな・・・と思います

 

それでは、皆様

土曜日も夕方近くになってきましたが、良い時間をお過ごし下さい!