ナゴタロの感謝日記

名古屋在住の40代後半、サラリーマンの日記です

ありがとう 平成 さようなら

f:id:nagotaro:20190402005506j:plain

平成の文字

こんばんは

今日から3日間は家では一人の生活

家族は、子どもの春休みを利用して実家に帰っています

 

娘の机の上を見ると、半紙に筆で書かれた文字がありました

 

ありがとう 平成 さようなら

 

彼女は何を思ったのか

ただ、平成という文字が示した彼女の年月に対して、彼女なりの思い入れがあったのでしょうか

 

皆さんにとって、平成は、どんな年月でしたでしょうか


私にとっては、社会人生活とほぼイコール

すこしほろ苦い思い出の多い時期でした

 

令和・・・まだ漢字変換でも出てこない

令は眉がたれたようなたおやかな字

 

と思いきや、やはり命ずる、いいつける

天皇の詔(みことのり)

といった命令にまつわる意味を有しているようです

 

令の上の傘のようなところは、集めるを意味する文字、または頭上の冠の象形

その下にはひざまずく人

そこから、人がひざまずいて、神意を聞くことを意味する

 

一方で、よいとか、立派なとか優れたという意味もあります

例えば、ご令息とか、ご令嬢と言います

 

あたらしい令和の時代

時代に身をゆだねるのではなく、時代を切り拓いていきたい

まだまだアラ50・・・

 

おっさんなりに、一日一日を生ききっていきたいと思います

 

それでは皆さん、おやすみなさい

よい夢を

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村