ナゴタロの感謝日記

名古屋在住の40代後半、サラリーマンの日記です

目的はダイエットではなくて、マインドフルネス ~私のジョギング~

f:id:nagotaro:20181113052020j:plainおはようございます

おととい、朝のジョギングで、よく行く公園の中で、見た木です

 

草を刈ったばかりの、ちょっと寒々しい芝生の中に立っています

 

上の方に目を凝らすと、濃い青い空の色に、元気なブロッコリーのような緑色の葉

下を見ると、3本の太い枝が分かれて、その元の幹もしっかり大地に根付いています

 

人は社会的な生き物ですが、一人一人、それぞれの使命を持って生まれていると思います

 

この木のように、いまいるこの場所で、大地がどこにあたるのかわかりませんが、しっかりと根を張って、生きていきたいなあと思います

 

私はとても弱い人間で、とくにここ数年は、そのせいで家族にも大きな迷惑をかけてしまうことがありました

 

ようやく、この半年から1年足らずの間、自分自身の弱い気持ちを日々リセットできるようになってこれたのでは・・・と感じています

 

そのひとつの支えになっているのが、朝のジョギングです

 

今年の初めまでは、毎晩、気持ちをリセットするためという目的で、会社の近くや、乗り換え駅のコンビニで、缶でアルコールを買って飲んでいました

 

それが、いつごろからかはっきり覚えていませんが、止めるようになって、その代わりというか、2日に1回くらい、朝ジョギングをするようになりました

 

すると、2,3ヶ月前くらいでしょうか

だいたい毎日一回は、「痩せたね」と言われるようになりました

 

極めつけは、1ヶ月くらい前に上海に出張に行った時に、入国審査で、まじまじとパスポートの写真と、私の顔を見比べて、明らかに「ホンマ、こいつは本人やろか」というような表情を浮かべられました

 

ちなみに、出国の時は、そう思われるとわかったので、「僕はやせましたので、ちょっと写真と顔が違うんです 信じてください(にっこり;善良な日本人)」

と、自分から説明しました

 

ちなみに、どれくらい痩せたのか、健康診断の記録を見てみると、

 

2年前:77kg 

1年前:72kg  

今年:67kg

という流れでした

 

ちなみに今は、66kgです

 

1年前から、いったんリバウンドして、年初に75kgくらいまでは戻ったので、半年から1年で、9kgくらい体重が少なくなりました

 

1、2ヶ月前に、例の先輩には、会うたびに「どないしたん?」と聴かれて、「最近ジョギングして痩せたんです」と言うと、

「ぜったいに癌に決まっている」と、かましを入れられました・・・

 

「ちゃいます、ジョギングです・・・」と一生懸命説明すると、

「ふーん」と感心したように聴いてくれます

 

でも、私自身は、決してストイックに何かを我慢しているという訳でもなく、マラソン大会への出場を考えている訳でもありません

 

もちろん、ジョギングが身体に良い影響があることも、間違いないと思います

(いつもおおげさに言いますが、太古の昔、槍を持って動物を追いかけていたころの人間は、自然に走っていたと思いますから、そもそも毎日走ることの方が、きっとナチュラルなんです(笑))

 

それ以外の理由として、走っていると、目に映る景色、木々の緑、草花、犬の散歩をしている人、家の前を掃除している人、大体はお年寄りですがウォーキングしている人、そういう家とオフィスとの往復では見られない、世界を見ることができます

 

でも、一番大きな理由は、朝、ジョギングすると、その時も気持ちが満たされるし、気持ちがリセットされて、日々溜め込まないで済むようになったからです

 

一時期、家でヨガをやっていて、気持ちをリセットできていた面もあったのですが・・・、自分にはジョギングがあっていて、ヨガの代わりになっていると思います

 

走り始めは、まず天候が気になります

あーきょうは曇りだなあーとか、気持ちよく晴れてるなーとか

 

あと、この季節になると、寒いな~と感じます

はよ帰ろうかな~とも思います


それからゆっくり走りながら、昨日あったことや、最近悩んでいることなどが、もわーっと出てきます

 

それが少しずつ流れていきます

 

段々と、走る調子が出てくると、次に自分の走り方が気になります

 

だいたい、体幹丹田を意識します

体幹丹田を中心に、雑巾をしぼるように、左右に身体がぐいーんぐいーんとばねのようにねじれているかどうか

 

あと、だんだんと自然とスピードが出てきます

 

次第に、身体そのものと自分の気持ちがひとつになってくるような気がします

というか、余計なことは考えられなくなります

 

自分の心の奥底にあるものが、素のままで、感じられるような気がします

 

マインドフルネスに近いんでしょうか?

 

この言葉は、自分自身満足していればいいのさ・・・みたいなニュアンスが、なんとなく感じられて、避けているのですが(ひねくれていてごめんなさい)

 

瞑想という言葉も、ちょっと言いすぎな気がしますので

 

また、最近、読むのが習慣になっている、あるブログに、

 

「与えよう、与えよう」と思っていると、枯渇してしまう

 

まず自分自身が「受け取れること」「満たされること」が大事だと書いてありました

 

そういう意味では、この習慣を通じて、無意識ですが、気が満たされる気がしております

 

家族にも支えられて、今、こういう習慣ができてきたことに感謝したいと思います

 

それでは、皆さん、今日も元気にいってらっしゃい!